2022年03月09日   ゆり組(5歳児)

 今日は、みんながそわそわと楽しみにしていたお別れ会がありました!ふじ組さんを中心に色々な出し物を見せていただきました!運動会や生活はっぴょうかいで、ゆり組のみんなが頑張った鼓隊演奏と劇にちなんだ出し物では、「なつかしいー!!」と、一緒になって踊りましたよ♪園長先生とのじゃんけんゲームは大白熱!全員勝つ事ができて大喜びでした☆最後には素敵なプレゼントも頂いて嬉しかったね!
 
そして、ゆり組からお世話になった先生方に、感謝の気持ちを込めたプレゼントを渡しました。とても喜んでもらえて、子どもたちも嬉しそうでした!

 いよいよゆり組で過ごすのもあと少しになりました。一日一日を大切に、楽しく過ごしていきたいと思います!!



  2022年03月08日   かんな組(2歳児)

 3月に入ってだんだんと日差しも暖かくなり、散歩日和の日も増えてきましたね。
 かんな2歳児組ではさくら組に向けて誘導ロープを使わずにお友達と手を繋いで散歩を始めました!初めは下を向いたりよそ見をしたり、列がぐちゃぐちゃになっていた子ども達でしたが、「前を見て!歩きます!」と一緒に言いながら繰り返し歩くことで、少しずつ列を意識して歩けるようになってきました。真剣に前の子の頭を見てズレないように歩く姿は、とっても可愛らしく、かっこいいです☆!!
 
 近くのお寺さんまで散歩すると桜の木があり、つぼみになっているのを見つけました。「もう咲くのかな?」と楽しみにしている子ども達!さくら組に行くころにはきれいなさくらが咲いてほしいですね。

 かんな組での生活もあと少しとなりましたが、みんなで楽しみたいと思います。



  2022年02月28日   さくら組(3歳児)

 今月はいろいろな遊びを楽しみましたよ。

 節分では、泣き虫鬼、怒りんぼ鬼、意地悪鬼など自分の中にいる悪い鬼をやっつけるために「鬼は外ー!福は内ー!!」と豆をまきました。
赤鬼が来た際には、怖がりながらも一生懸命豆を投げる子ども達の姿がとてもかわいかったですよ。みんなの中にいる悪い鬼はいなくなったかな??きっとみんなのところに福の神が幸せを運んでくれたと思います。

 今年はたくさん雪が降ったので存分に雪遊びを楽しむことができました。ふわふわの雪、時間が経って固まった雪など、様々な感触を楽しむことができました。雪の中を走ったり、雪だるまをつくったり、雪山の上からジャンプしたりと豪快に遊んでおり、楽しさが見ているだけで伝わってきましたよ。お友達と協力して遊ぶ姿も見られるようになり、成長を感じました。

 今年に入ってからいろいろなわらべ歌に親しんでいます。最近は「花いちもんめ」をみんなで楽しんでいます。最初は、手をつないで歌に合わせて前に進んだり、後ろに下がったりする時に、友だちと合わせて動くことが難しくて苦戦していた子ども達でした。繰り返し遊ぶことにより保育士が参加しなくても子ども達同士で楽しめるようになりました。花いちもんめの歌がとても好きなようで、朝の準備の時間、絵本を読んでいる時、遊んでいる時によく歌っていますよ。
わらべ歌は、今の子ども達も喜んでおり、改めて昔からある遊びはどの時代でも楽しめることを実感しました。今後もいろんな遊びを楽しんでいきたいと思います。

 さくら組での生活もあと一ヶ月となりました。
いろいろなことができるようになり、年中への期待もたかまってきているようです。
この1年間がとても楽しかったと思えるよう残り一ヶ月楽しい日々を過ごしていきたいと思います。



  2022年02月28日   ふじ組(4歳児)

 もうすぐひなまつりですね。 
子どもたちは、「あかりをつけましょ ぼんぼりに〜」っと歌をうたいながら、自分だけのひな飾りを一生懸命に作りました。
とても可愛くて、どこか自分の顔に似たおひなさまとおだいりさまになりました。

ひなまつりが楽しみです!



  2022年02月25日   かんな組(0歳児)

 お友だちへの関心が日毎に高まってきている0歳児のみんな。お友だちの楽しそうな姿に誘われて、傍に寄って行っては、一緒に遊んだり、言葉を交わしたり、楽しさを共有し合ったりする姿が見られます。思いが通じず、けんかになることも多いですが、それでもやっぱりお互いの事が大好きで、一緒にいることが嬉しいようです☆
 お友だちのお世話をしたり、泣いている子には頭を撫ぜたりする姿も見られるようになり、体とともに心も大きく成長しているなぁと嬉しくなります。

 進級まであと1か月。毎日楽しく過ごせるといいな!


[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209]